山口市氷上Y様邸 外壁塗装

外装戸建住宅

hik_y_top

Y様との出会い

HPをご覧いただきこの度のご縁となりました。
折角塗装するのだからと、断熱塗料ガイナをご採用いただき、
すっかりきれいになった住まいにお喜びいただきました。


施工前

hik_y_00塗装の前の外壁診断

屋根・壁共に最適なご提案、施工をご提供するべくシッカリと事前に現状把握をさせていただきました。

hik_y_01防水機能を果たす各部シーリングは劣化しその役目を果たさなくなっています。早急に打ち替えるなどの処置が必要です。
hik_y_02

施工中

hik_y_03ご近所様へ工事前のごあいさつに回り早速足場を設置します。足場設置後にいつも行うのが日頃行うことが難しい高所点検です。問題があった場合は
速やかにお施主様へご報告し、対処方法を一緒に検討します。

hik_y_04点検を終え高圧水洗浄。最高の下地を作るために隅々までにきれいに洗浄します。

hik_y_05
hik_y_06洗浄後はシーリング工事。

これから先も安心して頂けるようある程度劣化したものはすべて打替えします。プライマー塗布の精度も求められ、作業スタッフも丁寧に進めていきます。

hik_y_07
hik_y_08シーリングのための養生は施工後の見た目に大きく影響を及ぼすため、丁寧に進めます。
hik_y_09
hik_y_10
hik_y_11
hik_y_12外壁塗装前に窯業サイディングの劣化部も補修し塗装に備えます。サイディングの剥がれなどが漏水による場合は原因を追究しお施主様とご相談します。

hik_y_13各部養生。

養生期間中は窓が開けられないお施主様にとっては窮屈な期間。速やかに作業を進める必要があります。

hik_y_14
hik_y_15壁の下塗りです。
hik_y_16仕上げ剤となるガイナを吹き付ける前に、飛散防止メッシュシート養生を2重貼り。念の為御近隣のお車などにもお伝えの上養生カバーを掛けさせていただきました。
hik_y_17使用するガイナ。写真のガイナは14キロ缶。1缶で30~35㎡を塗りきります。
hik_y_18吹付。前後左右から均一に吹き付けていきます

hik_y_19基礎水切り板金のケレン。
hik_y_20
hik_y_21基礎巾木も専用保護塗料で塗装します。
hik_y_22
hik_y_23
hik_y_24鉄製のバルコニー手すりは既存塗料がところどころ剥がれてきており、ヘラやヤスリで下処理を施してからの塗装です。
hik_y_25
hik_y_26バルコニー床の裏面
hik_y_27こちらも手すり同様丁寧に下地を作成し仕上げます
hik_y_28
hik_y_30


施工後

hik_y_before hik_y_after



最後に

施工期間中に雨が降るなどして工期が延びてしまいましたが
お施主様のY様には大変なご協力をいただき無事完成しました。

色もシンプルで落ち着いた雰囲気となり、更には断熱塗料ガイナの効果を
ご体感いただける快適なお住まいになったのではと思います。

より良い住まいの実現のためにお手伝いできて本当に嬉しく思います。
Y様、ありがとうございました。