山口市吉田F様邸 外壁塗装

外装戸建住宅

yos_f_top

F様との出会い

壁の汚れや塗料の劣化などが気になっていたというF様。
弊社恒例のイベントにお越しいただいた際にご相談を承りました。

お宅を拝見するとやはり塗料の劣化、そして剥離。
シーリングの劣化も目立ち始めていました。

塗装診断より、塗装をおすすめさせていただき、せっかく塗装されるのであれば
何かプラスアルファの効果を是非ということで、日進産業のガイナをオススメし
ご採用いただきました。


施工前

yos_f_01南、西面は特に
チョーキング現象が見られました。
yos_f_02雨戸板も経年で白くなっています
yos_f_03雨樋は前回の塗料が
すでに剥げているところも…。

施工中

yos_f_04さて、早速足場工事です
yos_f_05隅々までしっかりと洗浄し
より良い下地を作っていきます。
yos_f_06軒天もしっかりと洗浄。
yos_f_07洗浄を終えたら
早速シーリング工事です。
yos_f_08劣化したシーリングを丁寧に取り除き
yos_f_09マスキングテープを施工していきます。
yos_f_10軒天塗装。
yos_f_11

yos_f_12壁塗装の前に脆弱部の補修作業。

折角の塗料が最大限の効果を発揮できるよう下地作りを妥協いたしません。

yos_f_13そして断熱塗料ガイナです。
yos_f_14F様と相談し選定した色は
落ち着いたラベンダー色。均一に吹き付けていきます。
yos_f_15
yos_f_16破風板もしっかりとケレン作業をおこないます。
yos_f_17
yos_f_18壁際水切り板金。
yos_f_19錆止めをしっかりと塗布していきます。
yos_f_20出窓の庇屋根。
yos_f_21基礎水切りも細かいところですが
シッカリとケレン作業を施します。
yos_f_22
yos_f_23雨戸は塗装工事の際に
一緒に塗装しておきたい部分です。
yos_f_24
yos_f_25
yos_f_26
yos_f_27
yos_f_28
yos_f_29矢切も油断すると経年で硬化し
割れてしまうことも珍しくありません。
シッカリと塗装して
リフレッシュさせてあげたい部分です。
yos_f_30


施工後

yos_f_31
yos_f_32
yos_f_33

yos_f_34ガイナ塗布表面

ツヤ消しで落ち着いた雰囲気です。

yos_f_35
yos_f_36
yos_f_before1
yos_f_after1
yos_f_before2
yos_f_after2


最後に

工事中少し雨が降るなど、若干工程が長くなりまして
ご不便な思いをされたかと思いますが、こころよくご対応いただき
感謝しております。

断熱能力が新たに加わった新しい装いの住まいで
より快適にこれからもお過ごしいただけたらと願っております。

F様ありがとうございました!