山口市大内K様邸 外壁塗装

外装屋根・屋上戸建住宅

ouc_k_top

K様との出会い

団地内で再塗装されるお宅も増え、そろそろ我が家も・・・と
WEBからご相談いただきK様宅を拝見させていただきました。

黒とグレーが基調のロフトのあるシックな二階建ての家。
既存の色合いが気に入っておられ再塗装の際の色も
既存と同等の色を用いてシックな風合いに仕上がりました。

今回お選びいただきましたのは、
冬も夏も快適な住空間を実現する日進産業の断熱塗料ガイナです。


施工前

ouc_k_01先ずは足場の設置です
ouc_k_02屋根を間近で拝見すると
表面の塗料の劣化が全体でみられました。トップライト周辺の板金も雨漏り防止のために
しっかりと塗装が必要です。
ouc_k_03壁のチョーキングの状態。新築時の塗料が劣化し
壁そのものが腐食する前に
このタイミングでの塗装がオススメです

施工中

ouc_k_04早速高圧洗浄です。

家の隅々まで
しっかりと汚れを落としていきます。

ouc_k_05
ouc_k_06
ouc_k_07乾燥後はシーリング工事。
ouc_k_08シーリング工事ではこの下塗りが
最も大切といっても良いでしょう。シッカリとシーリングが定着するように
均一に塗布していきます。
ouc_k_09
ouc_k_10シーリング工事完了。
ouc_k_11そして、ケレンが必要な個所を順に
施工していきます。丁寧なケレンが丈夫な塗膜を作ります!
ouc_k_12
ouc_k_13
ouc_k_14
ouc_k_15
ouc_k_16
ouc_k_17
ouc_k_18換気フードなどは小さな部品ですが、
これを塗ると塗らないとでは、
仕上がりに大きく影響します。
ouc_k_19基礎水切り板金
ouc_k_20
ouc_k_21
ouc_k_22
ouc_k_23
ouc_k_24雨樋塗装
ouc_k_25
ouc_k_26軒天塗装。
ouc_k_27
ouc_k_28いよいよガイナ登場です。
ouc_k_29先ずは下塗り。
ouc_k_30上塗り一回目
ouc_k_31
ouc_k_32上塗り2回目
ouc_k_33縁切り作業を忘れずに
ouc_k_34屋根を終え、壁に移ります。
先ずは下塗り。
ouc_k_35ガイナ1回目
ouc_k_36ガイナ2回目
ouc_k_37最後は細かい部材の塗装
ouc_k_38
ouc_k_39
ouc_k_40スタジオセンスは基礎巾木の塗装も標準仕様。
家で最も大切な基礎を保護します。
ouc_k_41こういった小さな部材の塗装精度が
全体の印象を変えてしまいます。

施工後

ouc_k_42そして完成です。

破風板も綺麗になりました。

ouc_k_43雨樋、軒天。
ouc_k_44壁。
ouc_k_45屋根。
ouc_k_46窓庇。
ouc_k_47シャッターボックス。
ouc_k_48壁。
ouc_k_49屋外フード。
ouc_k_50
ouc_k_51
ouc_k_52
ouc_k_before
ouc_k_after

最後に

途中で雨も降り、少し工期が延びてしまい
K様にはご不便をおかけし申し訳ありませんでしたが、
できあがりをご覧になり大変ご満足なご様子でした。

K様、ありがとうございました。