山口市吉敷A様邸 屋根・外壁塗装

外装屋根・屋上戸建住宅

yama_a_top

A様との出会い

ホームページよりお問い合わせいただき、この度大切なお住まいの塗装工事を
させていただくことになりました。

築年数からすると状況はそこまで悪くはなかったものの、
やはり、屋根壁共にそれなりの劣化が見られました。
これから10年20年後も考慮し、特にシーリング工事に於いては
しっかりと施工させていただきました。

色のテーマはココアやコーヒー。
ご希望通りのカラーリングとなり、
その仕上がりにご満足いただけたのではと思っています。


施工前

yama_a_01施工前。
yama_a_02壁・バルコニー・シャッターボックスなど、かなり表面の塗膜が劣化しており、白ぼけています。
yama_a_03玄関庇屋根
yama_a_04外壁、基礎巾木
yama_a_05
yama_a_06屋根の棟に取り付けてある板金もご覧のとおり錆びてしまっており、早急に処置が必要な状態。

施工中

yama_a_07早速足場を設置し、高圧洗浄を開始。
yama_a_08
yama_a_09高圧洗浄を終え、長らく家を守ってきたシーリングの工事へ。板間は打ち替え、開口部周りは三角打ちをしていきます。
yama_a_10既存のシーリングはしっかりと撤去し、的確なプライマー塗布が求められます。
yama_a_11
yama_a_12
yama_a_13先ず最初は軒天塗装です。下塗り後仕上げ材を二回塗布していきます。
yama_a_14そして壁塗装へ。下塗り材を丁寧に塗布していきます。
yama_a_15仕上げ材一回目。
yama_a_16二回目。
yama_a_171階部分の色はこんな色です。
yama_a_18
yama_a_19壁を終えると、雨樋など、その他の部位へ。必要箇所は全てケレンをしっかりとして塗装していきます。
yama_a_20
yama_a_21
yama_a_22
yama_a_23バルコニー壁も。
yama_a_24
yama_a_25フード類は樹脂又は鉄製のことが多く、再塗装は必須です。
yama_a_26
yama_a_27玄関ポーチ柱も丁寧に。
yama_a_28
yama_a_29こちらは玄関庇の屋根。
yama_a_30
yama_a_31そしてシャッターボックス。
yama_a_32適材適所にあった道具で丁寧に塗装していきます。
yama_a_33先程の屋根棟の鉄板です。
必要であれば釘の打ち込みやシーリング処理もさせていただきます。
yama_a_34
yama_a_35屋根ガイナ塗装の一回目。
yama_a_36二回目。
yama_a_37塗布しにくい軒先も刷毛でしっかりと塗装します。
yama_a_38最後にへらで縁切り処理を忘れずに!
この工程を忘れてしまうと雨漏りのリスクが高まってしまいます。
yama_a_39最後に基礎巾木を塗装して完成です。
yama_a_40



施工後

yama_a_41
yama_a_42
yama_a_before
yama_a_after

最後に

奥様ご希望の色に一新し、これからまた末永く大切なお住まいで楽しい時をお過ごしいただけたらと願っております。
A様ありがとうございました!