山口市宮野W様邸 外壁塗装

外装戸建住宅

yama-w-00

W様との出会い

この度のお客様はご自宅の全面リフォームをご依頼いただいた山口市宮野のお客様。
外装材の張替+高性能塗料ガイナの塗布をご依頼いただきました。
工期は内外装合わせて、約3ヶ月という大規模なリフォーム工事でした。

ここでは、外壁塗装工事の模様をご紹介します。

外壁:N-50


施工前

yama-w-12この度は増築も含んだ大掛かりなリノベーション工事。外部は板張りとタイルという仕様で、老朽化が進んでいました。


施工中

yama-w-01まずは、塗装の下地となる外装材から張替のため以前の古い外装材を撤去。
yama-w-02防湿シートや下地組を施工します。今回はサッシもペアガラス仕様と新規に取り換えています。
yama-w-03新規外装材を貼っていきます。
yama-w-04こちらは外装の目地コーキングを施工しているところです。
yama-w-05軒天と外壁の際もコーキング処理を施します。
yama-w-07下地の準備が整ったところで仮設足場の組み立てです。
yama-w-09サッシ周りなど必要なところはしっかりと養生しています。
yama-w-10ローラーと刷毛を使って丁寧にガイナ塗料で仕上げていきます。
yama-w-11ガイナの厚みはわずか0.3mm~0.5mm。この厚さで、硬質ウレタン系断熱材50mmを外張りするよりもさらに上の断熱効果が期待できます。


施工後

yama-w-12
yama-w-13


最後に

W様にはリフォーム工事の全てを通してとてもお世話になりました!
ガイナだけでなくこだわりの内装材を使用したりとスタジオセンスの仕様をフル装備した、新しいご自宅で
今後とも健康で快適にお過ごしいただくことを祈念しております!

この度は誠にありがとうございました。